2015年8月30日

いきなりトイレが詰まってしまった!急なトラブルの解決策

まずは原因を知ろう!

トイレの急なトラブルの代表とも言えるトイレ詰まりですが、いつものように水を流したら便器の中の水があふれそうになったという経験をしたことがある方は数多くいらっしゃるのではないでしょうか?トイレ詰まりの原因には様々なものがあります。代表的なものはやはりトイレットペーパーをきらしてしまった場合に使ってしまうティッシュペーパーです。ほかにも、赤ちゃんのおしりふきやおもちゃなども原因の1つとして挙げられるでしょう。トイレットペーパー以外のものを流して詰まらせた場合に、自分で解決できる方法をご紹介します。

自分でトイレ詰まりを解決しよう!

トイレットペーパー以外のものを流してトイレを詰まらせてしまった場合、ほとんどの方はスッポンと呼ばれるラバーカップを使いますよね。しかし自宅にラバーカップを置いていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回はラバーカップを使わない解決法を紹介します。準備するものはバケツと水だけです!バケツに水を入れて少し高めの位置から便器に向けて水を流すだけなのです。この時注意するべき点はあまり勢い良く流さないことです。勢い良く流してしまうと排水口の大きさ以上の水が流れてしまい水流が弱くなる原因になってしまうのだそうです。ラバーカップがない方は水とバケツを使ってみてください。

トイレを詰まらせないための予防!

トイレ詰まりを解消しようと、つい何度も水を流してしまい便器から水を溢れさせてしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんなトラブルに悩まされないためにも日頃の予防が大切です。トイレットペーパーがきれてしまいティッシュペーパーを使ってしまった場合、抵抗があるかも知れませんが、トイレには流さずビニール袋に入れるなどして「流さない」を心がけましょう。トイレに流して良いものは水溶性のものだけです。少量のティッシュペーパーであっても流してしまうと詰まりの原因になってしまいます。また、トイレットペーパーでも大量に流してしまうと詰まりの原因になってしまう恐れがあるので使用量もチェックしてみましょう!

トイレ詰まりにはスッポンと呼ばれているラバーカップがベストです。カップ部分をしっかり密着させて真空状態で押し引きすることにより、排水溝の水が激しく動くので詰まりの解消が期待できます。